News

Pasand by ne Quittez pas

lucifer research株式会社4ブランド(ne Quittez pas、Sara mallika、mala KALANCHOE、UPALA)を統合したライフスタイルストアとしてPasand by ne Quittez pas(下記Pasand )を2021年2月1日にローンチします📢

Pasandローンチ後は、現行の4ブランドに加え、ライフスタイルストアとしてPasandのオンラインストア、また実店舗からオリジナル・買い付け商品等が登場していく予定です!
これに伴い、⻘山路面店のne Quittez pas Aoyamaはストア名がPasand by ne Quittez pasに生まれ変わります。

Pasandの意味
Pasandはヒンドゥー語でお気に入りという意味です。インドの伝統と現代的な感性から紡がれたスタイルに共感した人 が集まり、お気に入りに出会える場所として表現しています。

伝統的なカリグラフィーの技法を用いた書体をベースに、現代的なシルエットにデザインされたインド文字「デー ヴァナーガリー」と「アルファベット」。
この2つの異なるロゴタイプは、『インドの伝統×現代的な感性から紡が れたスタイル』
を表現しています。

Pasandの歴史
2003年、世界中の旅先で出会ったものたちをインスピレーションとして、インドの手仕事を一つのコレクションに集約 したデイリーウエアne Quittez pasが、代表の神真美によって立ち上げられました。続いて2017年に、インドの職人の 伝統的な技法やセンスを取り入れながら、様々な国や文化、音楽などカルチャーミックスをテーマにデザインしたSara mallikaが誕生。2018年にはne Quittez pas⻘山がオープンし、2020年初の路面店として生まれ変わりました。同年東京 とデリーをクリエイションの拠点とし、伝統と現代の技術を融合させ美しくサステナブルなコレクションを提案するmal a KALANCHOE、サンスクリット語で「宝の石」を意味し、初のジュエリーブランドとなるUPALAがローンチしました 。
インドの生産者との公平かつ公正な取引を重要視し、またサステナブル・コンシャスネス(環境に配慮したものづくりへ の取り組み)を全ての側面で意識し、現地の工場と取り組んでいます。

Pasand構成ブランドのご紹介🎪

ne Quittez pas
:Instagram @pasand_by_nequittezpas
世界中の旅先で出会う色彩や質感が醸し出す空気感やムードをインスピレーションとし、インドの手仕事を通して一つの コレクションに集約したデイリーウエア。インドでしか産み出すことの出来ないものづくりに、その時々の気分を加えて 表現しています。肩の力を抜いて、自分のスタイルを日常のシーンに重ね合わせる、そんなスタイルを提案します。 ⻑年のインドでのものづくりの経験に基づいたオリジナルのファブリック開発、版から生み出すオリジナルのプリントや刺 繍も特徴です。イージーケアなウォッシャブル素材を基本としています。

Sara mallika
:Instagram @sara_mallika
2017年に誕生。インドを生産拠点に持ち、テキスタイルや刺繍を施したアイテムを多く展開しています。インドの職人の伝統的な技法やセンスを取り入れながら、様々な国や文化、音楽などカルチャーミックスをテーマにデザインしています。リラックス感のあるカジュアルスタイルが特徴的で、タウンユースでもリゾートでも活躍するアイテムが豊富で す。

mala KALANCHOE
:Instagram @kalanchoe_jp
『たくさんの小さな思い出』を花言葉にもつ花”KALANCHOE”(カランコエ)。白、ピンク、⻩色、オレンジなど豊富な花色を持ち、育てやすく一年中楽しむことの出来るカランコエは人々の日常に寄り添う、親しみやすい花です。”mala ”とはサンスクリット語で『花の輪 フラワーガーデン』を意味し、 様々な花が咲くフラワーガーデンのように一人一人が主役となり、 繋がりを大切に新たな価値観を生み出していき、気取ることのないワードローブとし て、たくさんの小さな思い出と共に日常を彩るコレクションを提案しています。 東京とデリーをクリエーションの拠点とし、インド独特の柔らかい素材感や、優しく鮮やかな色彩、伝統的なプリントの 技法や細やかな刺繍の技術がデザインの強みです。デリーからインド各地を巡り、伝統と現代技術を双方に取り入れ、日々素材の開拓に努めています。

UPALA
:Instagram @upala_jp
サンスクリット語で「宝の石」を意味するUPALA(ウパラ)は、ファインジュエリーを特別なオケージョンだけでなく 日頃から身につけていただき、多くの女性にカラフルな天然石を自分らしくコーディネートをして楽しんで頂きたいという想いを込めて誕生しました。 UPALAのジュエリーは、MAHARANI(マハラニ 王妃) が身につけていた華麗な装飾の ジュエリーからインスピレーションを受け、現代女性のスタイルに合わせてモダンにリデザインしたもの。 素材は全て18Kイエローゴールドと天然石を使用し、インドの熟練した職人たちの手によって作り上げられています。色味や風合いなど手仕事と天然石だからこそ生まれる一つ一つのちょっとした表情の違いを楽しんで頂き、UPALAがまるでお守りのような、すべての女性にとってパーソナルな存在のジュエリーになることを願っています。