Miwako Ichikawa/Model,Actress

雑誌や広告のモデルとして、また映画やドラマでは女優として活動するほか、雑誌でコラムの執筆活動も行うなど多方面で活躍中。

Vol.1 My ne Quittez pas Style -Miwako Ichikawa

今回のスタイリングテーマ

全身白トーンでまとめたところがポイントです。
インドの手仕事を感じる繊細なビーズ刺繍がほどこされたブラウスとジャケットはコットンとリネン素材でとても軽く、私物のワークパンツに合わせてラグジュアリーでも、少しラフなリラックス感のあるスタイルにまとめました。

おしゃれのポリシーや、スタイリングで気をつけていること

清潔感を持つことを常に心がけています。
また着ていて気持ちが良い素材のものが好きです。
仕事柄毎日ラフなスタイルでも許される環境なのですが、例えばTシャツにデニムといったベーシックなスタイルでも、デザインやニュアンスがあるものや、表情がある素材のものを選ぶようにしています。

ヌキテパ青山の好きな場所

2階のテラスです。大都会の中にあるのに、グリーンがのびのびと育っていて、開放感があってまるで、海外にいるような気分になるのですごく好きです。

NQPのショップからご自身のスタイルに合わせて気になったアイテムを2点ピックアップしていただきます。

選んだアイテム2点目の好きなところ

光りものに目がないので。纏っただけでよそいきスタイルに変身できるアイテム。インドの手仕事を感じさせるビーズの刺繍に惹かれました。

ファッションアイコンについて

いつも可愛いなと思って見続けている人はいます。自分のスタイルに取り入れるかどうかは別として、確立されたスタイルを持っている人にとても惹かれます。最近は、エイミー・ワインハウスに惹かれていてインターネットで彼女の写真を検索しては、見ています。
彼女の自分らしさを貫いたスタイルと、とても悲しいですが彼女の儚い人生も全てひっくるめてとても惹かれています。

選んだアイテム2点目の好きなところ

シルク素材が本当に大好きなのです。独特の光沢があって軽くてゆったり着心地がよいのに、きちんとして見えるスペシャルなところが気に入りました。

おしゃれのインスピレーションは?

インターネットで情報を得ることが多いです。エイミー・ワインハウスの他に、20世紀を代表するアメリカの女性画家 ジョージア・オキーフのスタイルなど。気になった人は、何年もずっと見続けるタイプです。

最近のご自身のスタイルをつくる上で欠かせないアイテムや、お気に入りのアイテム

アクセサリーたち
レイチェル・コーミーのクリアなピアス、ぷっくりとしたフォルムが印象的なクリアなリングは、数年前にセレクトショップで購入。クリアなアクセサリーは、昔からとても好きで、よく集めています。 パールのピアスは、中国雑貨店を経営されているお友達のお店で購入しました。ちょうどこのサイズのパールのピアスをずっと探していて。
こう見るとアクセサリーに関しても好きなものは、基本的に変わらないですね。気に入ったものを見つけては買い足しています。

万能バームたち
ロックダウン中に、手の消毒をしすぎて手荒れがひどい状態になり。もともとハンドクリームがあまり好きでないので、安心できるものだけが入ったこれらを使っています。
ワセリンは、純度が高くてすごく使いやすく、ハンドクリームやリップクリームがわりに使っています。マジックソープは、手と身体を洗うのにオールマイティに使っています。
髪を洗うときしみますが、お酢でリンスするとすごくいいです。
(洗面器に、お猪口に3杯くらい入れてリンスして流す。)クエン酸もとても良いです。なるべく自然なものを使ってセルフメンテナンスを心がけています。

この秋冬で気になるスタイルや、チャレンジしたいスタイル

そのままお出かけもできるけど、パジャマにもなる、おしゃれな部屋着が欲しいです。
基本的に自分のスタイルや好きなものはずっと変わらないので、シーズンで気分が変化したりは、あまりしないのですが、おしゃれ部屋着はずっと探しています。

今、もし旅行をするするなら行きたいところ、一緒に連れていきたいヌキテパのアイテムについて

行きたいところはたくさんあるけれど、とり急ぎ台湾には行きたいです!
旅に行けなくてもリゾートな気分になれる1枚。シワになっても気にならないし、少し寒い時にパッと羽織ったり、先ほど話したおしゃれ部屋着としても使えるし。コットンシルクの素材感もとても大好きです。

Other Styles