カートを見る 0
     

eyecatch

Special Collaboration 轟木節子 × ne Quittez pas

Special Collaboration 轟木節子 × ne Quittez pas

シンプルな中に、スパイスの効いたスタイリングが人気の轟木節子さんと、「ne Quittez pas(ヌキテパ)」のコラボアイテムが5月14日より先行リリース。今回、轟木さんが提案したのは、身につけた人それぞれの個性が輝くよう、光を放つ2種類のシャツドレス。コラボアイテムを使ったコーディネートとともに着こなしのポイントを紹介します。


ビーズをたっぷりあしらった マーラードレス

胸元にビーズとスパンコールで花輪のモチーフを描いた「マーラードレス」。サンスクリット語で「mālā(マーラー)」は、[花輪、花冠]の意味。轟木さんはあえて白の生地に、白のビーズとスパンコールでその模様をデザイン。「ホーリーな(神聖な)ホワイトは、身に付けると気持ちがクリーンに。素材はコットンですが、ビジューを付けたようなデザインでちょっとかしこまった場にもOK」(轟木さん、以下同)。

さらに、このマーラードレスの足元には深めにスリットが入っているのがポイント。同じ生地を使ったフルレングスのパンツと合わせたセットアップの着こなしも楽しめる。「パンツの裾には透かし模様が入っていて、軽やかに着こなせます」。二の腕周りをさりげなくカバーする絶妙な袖丈や、腰の位置についた大きめサイズのポケットも、着る人のことを考えて作られている。

身に付けた人それぞれの個性の輝きと共鳴して、より輝いていくように、との想いを込めて轟木さんがデザイン。ワンピース<ホワイト>¥30,800パンツ<ホワイト>¥14,300


心に静けさが宿る ディープブルー

マーラードレスはホワイトと色違いのディープブルーもある。「ディープブルーの生地に黒のスパンコールとビーズで花輪のモチーフを描いて、華やかな中に静けさを感じる、シックな佇まいにしました」。襟を抜いて着てもキレイなバックスタイルも魅力。「後ろ姿も凛と美しく! と、Vカットとタックを入れたデザインにしました」。

ワンピース<ディープブルー>¥30,800パンツ<ディープブルー>¥14,300シューズ¥14,300(7月上旬発売予定)

セットアップで着るとロングシルエットが強調されてよりスマートな印象。さりげなく入ったスリットや背中のVネックのおかげで爽やかに着こなせる。「パレス(王宮)の中庭を歩く時に着るようなイメージ。あえてトップスは白、ボトムスはネイビーと色をスイッチして着るのもおすすめ。さわやかな大人のマリンルックが楽しめます」

マーラードレスと同素材、同2色展開のパンツとの組み合わせ次第で、マリン風、フレンチカジュアル風にと、着こなしが広がっていくのも魅力。ワンピース<ホワイト>¥30,800パンツ<ディープブルー>¥14,300シューズ¥13,200


鮮やかな彩りをまとって

光沢感のあるマドラスチェックの生地を使ったディーパドレス。独特のハリ感があり、程よく水を弾いてくれる。「きれいな色を着ると梅雨の時期も明るい気分で過ごせそうですよね」。ワンピースに合わせたのは同じ生地で作ったバッグ。轟木さんがふだんから愛用しているスタイリストバッグを参考にしていて、なんでも入るビッグサイズ。

[光、明るい]を意味する「dīpa(ディーパ)」という言葉を冠したワンピース。大きなポケットと広めのカフスがポイント。ne Quittez pasでも人気の軽くて速乾性のある生地を使用しているので、雨の日でもキレイ色を身に纏って出かけられる。ワンピース<マドラスチェック>¥22,000パンツ<ホーリーホワイト>¥14,300バッグ¥8,800シューズ¥14,300(7月上旬発売予定)

チェックのバッグはシンプルなシャツドレスの差し色に。バッグには内ポケットがついているので、中で持ち物が迷子になりにくい。荷物をたくさん入れても肩に負担がかかりにくいようバッグのハンドル部分を太めに設計。フェスやビーチ、小旅行など夏のお出かけにも。あらかじめ防水スプレーをかけておけば、汚れもつきにくくなる。

内ポケットが2つあり、ひとつはうれしいスマホサイズ。同素材の蓋付きなので、中の荷物の目隠しになるという気配りも。バッグ¥8,800

Have a lovely early summer!

photography: Kyosuke Azuma
hair&make-up :Taeko Kusaba
model : Kanoco
text:Mariko Uramoto