カートを見る 0
     

eyecatch

自分だけのお守りにしたい、一生ものジュエリー

自分だけのお守りにしたい、一生ものジュエリー

サンスクリット語で「宝の石」を意味するUPALA(ウパラ)。高い技術を持つインドの職人が天然石をハンドカットし、美しいジュエリーが作られています。その中から、インドの伝統的なラッキーモチーフや2022年のラッキーカラーのアイテムをピックアップ。一生愛せる、自分だけのお守りがきっと見つかるはず。


指に纏った石が、運命を切り開いてくれる

<中央>伝統的なラッキーモチーフであるペンタゴンを「愛情、バランス、出会い」を表すピンクトルマリン<中央奥>と、軽やかな印象のクリアクォーツ<中央手前>で象ったエタニティリング「Pentagon Eternity Ring」。<右奥>アームの先端に繊細に輝くダイヤモンドをセットした、フェミニンなオープンリング「Tiny Gem Stacking Open Ring」。<手前>「成功、人望、感受性」を象徴する9月の誕生石サファイアを、インドの職人たちが手仕事でゴールドにセットした「Tiny Gem Eternity Ring」。他にはない柔らかなニュアンス。


大人に似合う繊細なパステル

果汁やシャンパンを凍らせて砕いた氷のお菓子「グラニテ」を思わせる、淡く繊細な表情のPastel granité(パステルグラニテ)シリーズ。<リング>1点もので、グレードの高い天然石を使用した特別なシリーズ「Cabochon & Faceted Bezel Ring」。ローズクォーツが象徴する「美しさ、優しさ」をそのまま映し出したような優しい雰囲気。<ピアス2点>2022年のラッキーカラーである「パープル」のアメジストを使ったピアス「Milky Amethyst Bezel Stud」。光を透かしたような白に近いミルキーな色合い。


水中を泳ぐ「FISH MOTIF」は自由の証

<上>世界中で幸運の象徴とされている「FISH MOTIF」に可憐なダイヤモンドをあしらった「Fish Charm Necklace」。水中を精神世界に見立て、その中を自在に泳ぐ魚は「心の交流、癒し」の象徴。自分で自分を癒したい時、コミュニケーションを円滑に進めたいあなたに。<右>華奢なオープンリング「Tiny Gem Stacking Open Ring」は、レイヤードアイテムとしても。5号サイズから展開。<下>11月の誕生石ブルートパーズの周りにゴールドをあしらったネックレス「Daisy Necklace」が表すのは「希望、友情、知性」。


原石から磨きあげる唯一無二の一生ものジュエリー

インドの職人たちが選び抜かれた原石を手に取り、その石が最も美しく見えるカットにデザインした一点もののジュエリーたち。<左>「愛、心の平和、誠実」を象徴するアメジストを、大粒のカボションカットに仕立てたリング「Amethyst Cabochon Bezel Ring」。<中央・左>温かみのあるオレンジが印象的なトルマリンを、手仕事ならではの細やかなテクスチャーのゴールドで縁取った「Bezel Oval Ring」。<奥>原石を工房内で研磨し、その石に合わせてひとつひとつ枠を作りあげてリングにした「Bezel Square Ring」。「他人への愛情を深める」という石言葉を表すような深い緑のグリーントルマリンで。<右手前>長いスクエアデザインが贅沢な「Square Bezel Ring」。ハイクオリティのローズクォーツを幅広のベゼルで囲んだ、シンプルながらも石のよさが伝わるリング。

※ 天然石を使用しているため、色味や風合い、形状はひとつひとつ個体差がございます。また、内包物や小さな傷がある場合もございます。予めご了承ください。

photography: Akemi Kurosaka (Stuh), text: Pierre la Roche

PAGE TOP