カートを見る 0
     

eyecatch

秋を先取る技ありコーディネート

秋を先取る技ありコーディネート

厳しい暑さはまだまだ続くけれど、季節はゆっくり秋へと移ろい中。本格的な秋ファッションを取り入れるにはまだ少し早いから、ちょっとだけ旬を意識したコーディネートを。気温が高い日でも涼しく着られるレイヤードスタイルや秋らしい落ち着いたカラーを取り入れたコーディネートなど、手軽に真似できるアイデアを紹介。


重くならない白の重ね着スタイル

中央に入ったグリーンの刺繍が白地によく映えるドレス。胸元のレースから手仕事の温もりが感じられ、深めのVネックがデコルテを綺麗に見せてくれる。クルタシャツを羽織って縦長のシルエットをさらに強調。あえてドレスと同じ白のシャツを合わせることでワンランク上のコーディネートに。


ロング丈のシャツも 透け感を生かして軽やかに

透け感が涼しげなライトブルーのシャツドレスは体の線を拾わず、リラックスして着られるのが魅力。ナチュラルな雰囲気のオーバーサイズのシャツを、ビビッドなオレンジのパンツで引き締めて。よく見ると細かなペイズリー柄が入っていて、エキゾチックな雰囲気も楽しめる。レーヨン100%だから、軽やかな着心地でシワにもなりにくい。


カラーの妙を楽しむ 遊び心のあるスタイル

ライラックの花柄刺繍のシャツドレスはランダムにあしらったラメ糸が華やかなアクセントに。裾がフリルになったピンクのパンツは光沢感があり、華やかな印象。ピスタチオカラーのサンダルはヌキテパオリジナル生地の残布をアップサイクルしたもの。クッション内蔵のソールのおかげで長時間歩いても疲れにくい。

〈お皿〉Silver Dish ¥6,600


秋色のブラウンを引き立てる フクシアピンク

チョコレートブラウンにミントブルーの花柄が映えるオールインワン。コットン100%の心地よさもありつつ、太めのストラップ、胸元の切り替え位置の高さなど、絶妙なバランスとモダンな配色で洗練された印象に。足元のフクシアピンクのサンダルをはダークトーンを引き立て初秋にも活躍。

photography: Kyosuke Azuma
stylist : Setsuko Todoroki
hair&make-up :Taeko Kusaba
model : Kanoco
text:Mariko Uramoto